アフィリエイトは「100記事は書け」の本当の意味と「見えてきた光景」3選

5月 17, 2019

 

みなさんこんにちは!ど素人主婦駆け出しアフィリエイター・りゅうかです!アフィ初めて二か月半、一つのブログがようやく100記事に到達しました!

 

どうでしたか?ネット神話が言うように、PVや収益爆上がりした?

正直、「爆上がり」はないです。でも100記事到達は「アフィリエイトのスタートライン」ていうのは良ーくわかりました。先行きが不安な方にぜひ参考にしていただいて、励みにしていただければ、と思います。

こちらの記事でアドセンス一発合格の秘訣をお伝えしています!

では本日の本題で、「100記事書いた人にしか見えない光景」をお伝えしていきます。

アフィで100記事書いて見える光景①ようやくスタートラインに立てた感

これが一番大きいです。

「やっとスタートラインに立てたなあ~」的な光景が、今ようやく目の前に広がっています。

まず、始めたころの、あの圧倒的な孤独感。

書いても記事読まれない。

検索にも出て来ない。

記事タイトルをダイレクトに検索窓に入力してさえ、検索できない、といったようなめっちゃ孤独な時間・・・

あれは、「まるで自分が透明人間になったような」と形容するにふさわしい感覚。わたしのやってることは意味あるんだろうか的な。

ところが今は、自分の記事が検索にヒットする!

例えば、「剣道」「移籍」と検索窓に入れたら・・・

二番目に自分の記事が出てくる!

「剣道」「小ネタ」と入れたら・・・

上から四つは全部自分の記事だ!みたいな。

これは感動します・・・

ようやく、グーグル様に認識してもらえた、というか、自分の居場所がちょっとだけあることが確認できる。

こういう感覚は、50記事ぐらいから少しずつできてくる。

そして、100記事になると、検索流入が増えてくる。

ランキングサイトに登録しても、トップを取れたりする。

ようやくスタートラインに立てて、

ようやく、自分のサイトを武器にして、戦いに参加できるという感じ。

 

「自分のサイトという武器が認められ始めた」「ようやく武器を手にすることができた」と思えること、これは100記事書いてようやく持てたものです。

それまでは、ぽつんと離れて、手ぶらで歩いていた?

そうですね・・武器なんて持たず、ただ自分の意志だけで黙々歩いている感じでした。周囲は重装備のつわものぞろいなのに自分は手ぶらみたいな心許なさというか・・・

今活躍しているトップアフィリエーターも、100記事、月間1万PVを得るまでが最も高い壁だった、と口をそろえて言ってますよ。

先輩方のその言葉を励みにここまで来られました!ありがとうございました!

こちらの記事もおススメ

アフィで100記事書いて見える光景②記事が資産として積み上がっていくのが実感できる 

こちらも、100記事を超えてから、感じたことです。

書いた記事が資産として積み上がっているのが、ようやく実感できた!

まず、50記事超えた時点で、検索に昇らない今一つの記事を、タイトル変えたり記事を見直したり徹底的にリライトした。

そしたら、その日のアクセスは爆上がりした(その日限りだったけど)

そして、80記事超えた辺りから、自ブログのアクセスランキングを表示するプラグインを入れました。

下記のアクセスランキング表示用のプラグインです。リンク貼ります。

めちゃわかりやすくていつもお世話になっているバズ部さんのサイト

そしてしばらく様子を見てみると・・・

アクセスランキングの5のうち、なんと三つが、ブログ開設初期に書いた記事だったという・・・。ダントツトップの記事も開設初期の記事。

わたしは大手無料ブログで子育て日記ブログを書いていたのですが、2カ月前の記事なんてほとんど閲覧ゼロでしたよ。

それが、ワードプレスで検索流入意識して書いていると、

過去記事だろうが、サイト開設初期の記事だろうが、最新記事と同じ価値を持つという・・・いやむしろ、最新記事を上回る価値を持つという・・・

これは、衝撃でした

同じ価値を持つ記事を積み上げていくと、自然とPVも増えていくし、おそらく収益も伸びていくだろう、と確信できた。

こういうのが本当の「資産ブログ」なんですよね。

これも、100記事超えて、ある程度記事が積み上がってからわかることです。

実は、サイト開設当初から、「10年後20年後も同じ価値を保つ普遍的な記事を」ということを主眼に置いていました。
そういう点では、この「ど素人主婦」ブログは、価値を失うかも知れない。

そうとも限りません。一つのアカウントで運営しているという特記記事同士の連携がうまくいけば、唯一無二のサイトに成長する可能性もあります。

そうあって欲しいです。特記ブログを書く目的が「他の人が誰も言っていないことを書く」だと思うんです。

プロから見ても、その戦略は正しいと思いますよ。

こちらの記事もおススメ

アフィで100記事書いて見える光景③データが集まり内部リンクが貼れるといった「対策」が取れるようになる 

これも、ようやく見えてきた光景のひとつです。

100記事までは内部リンクも張り巡らすのも、人気記事がどれかとかもわからないからテキトーにしかリンク貼れなかった

ところが100記事超えて、人気記事の傾向がわかったり、サーチコンソールやアナリティクスのデータが集まってくるにつれ、

データを見てリンクを貼ったり、人気記事にリンクを集中させて回遊率を上げる、といったこともできるようになりました。

これもほんと、100記事超えてからようやく見えるようになったことです

自分のサイトがどのような方面に強いのか、どういった面を強化しないといけないのか、どうやればPVをさらに増やせるのか

判断材料が揃い、対策を取ることができる!

こういう意味からも、「100記事まではともかく書け」というのは正しく、100記事はスタートライン、というのもよくわかった点です。

 

今まで闇雲にやっていたことが、筋道だって効率的にできる、というのはやりがいがあります。

100記事というのは、そういう対策が取れる目安の記事数、ということですね!

▼こちらの記事もおススメ

まとめ

以上、100記事書いた人にしか見えない光景というのは、

①ようやくサイトを武器にアフィリエイトで戦うスタートラインに立てる

②記事が資産として積み上がっていくのが実感できて勇気が湧いてくる

③資料やデータがようやくそろって、効率的に作業が進める目処が立ってくる

でした。

他の先輩方が書いていいらっしゃる、「ライティングスキルが上がる」「ブログを書くのが習慣になってくる」など以外で、ど素人主婦が挙げる点で、この三つを強調しておきたいです

※ここからちょっとしたお知らせです。

アフィリエイトはもちろん、収益を追わなければなりませんが、今後、収益に関することはブログ上では公開しないと思います。

ひとつには、

ショッボッと思われるのが嫌だから(笑)←これ本音ですWW

仮に稼げるようになったとしても、人が稼ぐ話はあんまり面白くもない話かもしれないので、他の収益データを公開しているサイトを参考にしてくださいませ。

もちろん、月収100万円は目指しますよ~!!。

皆さんに少しでもお役に立てるよう、(ほぼ)毎日記事を更新しています!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村