アドセンスのクリック単価昨日3円から本日3桁へ~どうしてこんなに単価が違うの?


皆さんこんにちは、りゅうかです。アドセンスアフィリエイトを始めて27日目です。

アドセンス審査に合格してから一か月足らず、フィッシングサイトの疑いをかけられ、不正アクセス被害に遭い、と多難な幕開けながらも、ここまで続けてきました。

本日は、アドセンスのデータ表示について特に、クリック単価について皆さんとシェアしたいと思います。

というのも

クリック単価(インプレッションではなくクリック)の振り幅がめちゃくちゃ大きい!

昨日5円→本日100円という現象に出くわし、慌てたことや驚いたこと、調べたことなどをまとめましたので参考にしてください。

アドセンスのクリック単価が3円になってる!?

アドセンスのデータには、見積もり収益額、PV、表示回数、インプレッション収益などがあります

で、ど素人のアカウントの数少ないクリックの中でも、3円ていうのがあって、昨日はめーっちゃびっくりしてしまいました

いえいえ、単価うまい棒8本分とかやったんやないのですか?なぜに3円?てなり、慌てていろいろ調べてみる

そこで、前回の画面真っ白事件に匹敵するような

なことが書いてある記事があって、ヤバイマズイ!てなりました

インプレッション収益(表示されただけで収益になる)が1円とか2円とかは普通のことですが、クリック単価が3円てのは以下の理由らしい。

不正クリックの疑いがある

誤クリックを招く位置に広告を配置している

広告を貼りすぎて表示できていない

広告の表示エラーがある。

〇不正クリックとみなされたら下手したらアカウント停止になります!

ひいいいいいっ!大変だあ~とかいうことになり、朝から真っ青になりました

今から考えたらちょっと慌てすぎで、別に大量に単独クリックされたわけでもなく、それでもこれまでフィッシング疑惑だの不正アクセス被害だのに立て続けに遭っているど素人には、この恐怖は真に迫ったものでした。

不正クリック認定されたらアカウント停止になる!?

たった一度、クリック単価が3円になっているからと言って、実は全然慌てることは無かったのだが、ど素人ゆえに慌て、まずは

〇誤クリックを招く広告の配置

というサイトを見た。

広告が正常に貼れていないのを確かめる方法、があるのを知り、試してみました。

それは

①f12を押し、左上のconsoleというのを押すと、一番上にアドセンス広告の配置エラーが出る、ということです。

当サイトをやってみると、

こんなのが出るのだが、これは果たして異常なのでしょうか

赤い色の文字が気になるのだけど、これは一番上の部分では無いし、ちなみに赤い部分の英文は 不明なSyntaxError:予期しない識別子 とかいう文章で、アドセンスのでは無いっぽい(もしこれがアドセンス広告の表示異常を示すならだれか教えてください。

それでも不安なので、一応、「不正クリックの疑いがある場合の報告」というフォームがあるので、そこに連絡してみることに。

グーグル先生、これはキャプチャしても別に構いませんよね・・データの分析では無いし。

アドセンスのアカウントページの右上部の?ヘルプマークに入り、「不正クリック」と検索語句を入れる

「無効なトラフィックの定義」というのがあり、そこをスクロールすると一番したに黄色いマーカーの部分が出てきて「第三者が無効トラフィックを発生させてる場合の連絡フォーム」というのが出てきます

フォームを開けると、サイト運営者IDとか状況とかを入力する画面が出てくるので、記入して報告する

という手順です。ところで、これは、通称アドセンス狩り と呼ばれる、誰か悪意を持った人が故意に広告を何度も何度もクリックして、どう見ても変な集計が出た場合に報告するフォームです。

わたしゃー頭に血が上って、このフォームを二回も送ってしまったのだが、

たかだか一回、クリック単価が3円だからってアンタ、こんなフォームに記入して報告することは無かったのですよ・・・。恥ずかしい。

クリック単価が異様に低い理由はさまざま

そのほかにもいろいろとサイトを見て確信したことがあります。

どのサイトを見たか今は思い出せませんでリンクも貼れないのですが、結局、

広告主にもユーザーの利益にもなっていないクリックは、単価が3円とかになる!

単純にこれだけの問題です。

例えば、

・自分とか第三者が指がたまたま当たってクリックしてしまって慌てて閉じた。

とか、そんな例はいくらでもあると思う。

故意にではないにしても、広告を見る気も無いのに誤クリックしてしまったら、そりゃそこに報酬が発生するのはおかしいですよね。

そして、そんな事例があまりにも多いと今度はグーグル側が、

「誤クリックを招きやすい広告の配置をしているのではないか」という疑いを持ち始め、だんだんと広告の単価も下がってくるか、警告が来たりペナルティが来たりするんではないか、ということでしょう。

クリック単価の異様な異様な低さの他の要因は?

上記の他にも、

同じIPアドレスの人が同じ広告をクリックした場合、クリックが2回目以降単価が3円になる

記事の文中とかにやたら告を貼りすぎたらクリック単価が下がる

などと記載されたサイトも散見したけど、こちらは疑わしいです。

興味があって何度も広告をクリックして、商品を購入する場合もありますので。

わたしは過去、平均10回はクリックして、よーく広告を確かめて商品を購入したりしたもの。

クリックするだけで商品を購入しない単発のユーザーより、広告をじっくり何度も見て商品購入するユーザーのほうが常識的に考えて広告主にはありがたいと思う。

そんなユーザーにはクリック単価を下げる理由がないし、何度もクリックしているということは、商品に興味があるからです。

結局ね、

〇グーグル側の、お金を払って広告出してくれるスポンサーを大事にしたい気持ち

〇ユーザーの利益

を守るために、商品を購入する気のないユーザーの誤クリックはそりゃ単価3円とかになるんが当たり前であって、単価が下がるのは別に広告の貼りすぎとかでもないんではないか、とも思う。

たぶん、クリック単価がどんどん下がっていく理由は、単純に、クリック数だけはやたら多くても購入に至らないユーザーがそのサイトに多すぎるから単価がどんどん下がってるだけで、広告の貼りすぎだからそうなったてわけではないと推察します。

※特定のサイトを指していうているのではなく、あくまで過程と推察です。

わたしはグーグルの社員ではないのだけど、自分が広告主だったりグーグルの社員だったらそう考える、ていうだけです。

翌日のクリック単価は三桁になる

クリック単価3円事件があった翌日、クリックがあったのですが、それは三桁ギリギリ載っていて、以前のクリックうまい棒8本分よりも高かった。

グーグル先生もそこまで鬼ではない。

一度だけクリック単価が3円(翌日には5円に換算されていた)でも、次の正規クリックには正当な単価を付けてくださる。

というわけで、やはりこちらがグーグルの意図やユーザーの利益をきちんと守るように心がけサイトを運営していれば、びくびくする必要もないのではないかな、と思いました。

 

今回の事件でアドセンス狩り対策もバッチリ

いろいろと慌てたんですが、今回で、悪意あるアドセンス狩りに遭った場合のグーグルさんへの連絡のしかたもわかったし、結果的には良かったです

これからも、困ったらすぐ調べて、楽しくアフィリエイトを続けていこうと思います[:]

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です